## JavaScript を有効にしてください ##
826askaさんがホームページを開設 見た目を変更 framework-res.apk - Apk Manager編
サイトマップ

サイトマップを表示する

カテゴリ
リンク
設定画面 - 黒背景白文字化 >T-01CNEXT
PREVステータスバーの時計の色を変更

見た目を変更 framework-res.apk - Apk Manager編

## JavaScript を有効にしてください ##
 現在ブラウザの設定で JavaScript が使用できない状態になっています
 当ブログは JavaScript を多数使用している為正しく表示することができません

## JavaScript を有効にしてください ##
----------------------
 2013/10/10 一部加筆
----------------------

これまで framework-res.apk を
 MetaMorph  ⇒ MetaMorph
 UOT Kitchen ⇒ UOT Kitchen とは
などを利用してカスタマイズ

これまで個々に行なってきたカスタマイズが
 framework-res.apk
のどこに相当するのかのまとめ

以前作った各データを残しておく
 = 再利用

   081-001.png
Android スマートフォン カスタマイズ カスタムカーネル root CWM オーバークロック 376氏 APKTools ApkManager ApkMultiTool 日本語 改造 文鎮 regza T-01C T-01D T-02D T-01E ドコモ au IS04 softbank iPhone4 iPhone5

要root化 ⇒ root化するには
[[ 動作確認端末 ]]

 REGZA Phone T-01C
  OS: Android v2.2.2 (Froyo rom)
  ベースバンドバージョン : 5014.1906.11
  カスタムカーネル: T01C_FFY02_11_TEST_7
  クロック/電圧: 128MHz/880mV ~ 1344MHz/1310mV
  適応パッチ: T-01C_TestOdexForBB11#0.6b

[[ apk_manager で一気に差し替えるための下準備 ]]
Apk Manager 日本語版 ダウンロード & 使い方
 ⇒ APK Manager v5.0.2 日本語版 - xmlの編集

 /system/framework/framework-res.apk
 デコンパイル後
 ¥Apk_Manager¥プロジェクト¥framework-res.apk¥res


[ 1.ステータスバーの 画像 を 透過 ]
   = 以前は MetaMorph or UOT Kitchen により 透過&差し替え
   ¥drawable-hdpi¥statusbar_background.9.png
   ⇒ ステータスバーの透明化 - MetaMorph
   081-002.png

 ※※どの方法でも境界線は残ってしまう
   081-003.png   081-004.png

[ 2.ステータスバーの アイコン を変更 ]
   = 以前は UOT Kitchen により 作成&差し替え
   ¥drawable-hdpi¥ic_lock_*.png
   081-005.png

[ 3.ステータスバーの 文字色 を変更 ]
   = 以前は UOT Kitchen により 作成&差し替え
   ¥layout¥status_bar.xml 14, 15行目
   ⇒ <TextView android:textColor="#ff000000" ・・・
   081-006.png

[ 4.ステータスバーの 時計文字色 を変更 ]
   ⇒ ステータスバーの時計の色を変更
   ⇒ ¥system¥framework¥services.odex
   081-007.png
   ※T-01C_TestOdexForBB11#0.6a パッチ以降
     導入済みの場合は status_bar_time_color で指定


[ 5.ステータスバーの 時計左側に 日付と曜日 を追加 ]
   = 以前は なし
   ⇒ ステータスバー 時計の左側に 月/日(曜) を追加
   ⇒ ¥values-ja¥strings.xml 110行目
   081-008.png

[ 6.ステータスバーの 年月日 を非表示 ]
   = 以前は なし
   非表示=文字の透過
   081-009.png
   ⇒ ¥layout¥status_bar.xml 18行目
   <com.android.server.status.DateView android:textSize="16.0sp" android:textStyle="bold" android:textColor="?textColorPrimaryInverse" android:gravity="left|center" android:id="@id/date" android:background="@drawable/statusbar_background" android:paddingLeft="6.0px" android:paddingRight="6.0px" android:layout_width="wrap_content" ・・・
  ↓
   <com.android.server.status.DateView android:textSize="0.0010000467dip" android:textColor="#00000000" android:gravity="left|center" android:id="@id/date" android:background="#00000000" android:layout_width="wrap_content" ・・・

[ 7.default_wallpaper の変更 ]
   = 以前は なし
   ⇒ ¥drawable¥default_wallpaper.jpg
   ※初期化(Factory data reset)時有効

[ 8.バッテリーの 100段階表示 ]
   = 以前は UOT Kitchen により 作成&差し替え
   081-010.png
   画像を用意
    ¥drawable-hdpi¥ic_lock_idle_charging.png
    ¥drawable-hdpi¥ic_lock_idle_low_battery.png
    ¥drawable-hdpi¥stat_sys_battery_0.png ~ 100.png
    ¥drawable-hdpi¥stat_sys_battery_charge_anim0.png ~ 100.png
    ¥drawable-hdpi¥stat_sys_battery_charge_animfull.png
    ¥drawable-hdpi¥stat_sys_battery_unknown.png

   ⇒ ¥drawable¥stat_sys_battery.xml 4行目から
      <item android:drawable="@drawable/stat_sys_battery_0" android:maxLevel="4" />
      <item android:drawable="@drawable/stat_sys_battery_10" android:maxLevel="14" />
     ~
      <item android:drawable="@drawable/stat_sys_battery_100" android:maxLevel="100" />
     ↓
      <item android:drawable="@drawable/stat_sys_battery_0" android:maxLevel="0" />
      <item android:drawable="@drawable/stat_sys_battery_1" android:maxLevel="1" />
     ~
      <item android:drawable="@drawable/stat_sys_battery_10" android:maxLevel="10" />
     ~
      <item android:drawable="@drawable/stat_sys_battery_99" android:maxLevel="99" />
      <item android:drawable="@drawable/stat_sys_battery_100" android:maxLevel="100" />

   ⇒ ¥drawable¥stat_sys_battery_charge.xml
      の 6行目 から書き換えるのだが 5000行 を超える為ここには書けない
       ⇒ 以前利用していた stat_sys_battery_charge.xml を使用

[ 9.通知領域の 画像 を透過 ]
   = 以前は ?
   ⇒ ¥system¥framework¥services.odex
    ⇒ バイナリーエディタで変更
    BB11:0D5FAB  25 → D5
    BB12:0D6023  25 → D5
    BB13:0D605F  25 → D5
    BB14:0D605F  25 → D5
    BB16:0D605F  25 → D5
   ※透過画像に置き換えれば透過する

[ 10.通知領域の バック画像 を 透過画像 に変更 ]
   = 以前は ?
   ⇒ ¥drawable-hdpi¥status_bar_background.png
   081-011.png

[ 11.通知領域の 通知and実行バック画像 を 透過画像 に変更 ]
   = 以前は ?
   081-012.jpg
   ¥drawable-hdpi¥status_bar_item_background_normal.9.png

[ 12.通知領域の 最下段画像 を 透過画像 変更 ]
   = 以前は ?
   081-013.jpg
   ¥drawable-hdpi¥status_bar_close_on.9.png

[ 13.通知領域の 通知and実行バック画像 を 透過画像 変更 ]
   = 以前は ?
   ¥drawable-hdpi¥title_bar_portrait.9.png
   081-014.jpg

[ 14.通知領域の 文字色 を変更 ]
   = 以前は UOT Kitchen により 作成&差し替え
   通知領域の バック画像と最下段画像 を 半透過画像 に変更後
   081-015.png
   ⇒ ¥layout¥status_bar_latest_event_content.xml 6行目
   <TextView android:textSize="18.0sp" android:textStyle="bold" android:textColor="#ff000000" android:id="@id/title" ・・・
  ↓
   <TextView android:textSize="18.0sp" android:textStyle="bold" android:textColor="#ffffffff" android:id="@id/title" ・・・

   ⇒ ¥layout¥status_bar_latest_event_content.xml 10行目
   <TextView android:textSize="14.0sp" android:textColor="#ff000000" android:id="@id/text" ・・・
  ↓
   <TextView android:textSize="14.0sp" android:textColor="#ffffffff" android:id="@id/text"

   ⇒ ¥layout¥status_bar_latest_event_content.xml 12行目
   <android.widget.DateTimeView android:textSize="14.0sp" android:textColor="#ff000000" android:gravity="center_vertical"
  ↓
   <android.widget.DateTimeView android:textSize="14.0sp" android:textColor="#ffffffff" android:gravity="center_vertical"
   ※376氏作 T-01C_TestOdexForBB11#0.6a パッチ以降
     導入済みの場合は notification_item_color で指定


[ 15.通知領域の 通知なし/実行中/通知 の文字色を変更 ]
   = 以前は ?
   081-016.png
   [ 通知なし ]
    ⇒ ¥layout¥status_bar_expanded.xml 8行目
    <TextView android:textAppearance="@style/TextAppearance.StatusBarTitle" android:textColor="#ffffffff" ・・・
   ↓
    <TextView android:textAppearance="@style/TextAppearance.StatusBarTitle" android:textColor="#ffb2b2b2" ・・・
   [ 実行中 ]
    ⇒ ¥layout¥status_bar_expanded.xml 9行目
    <TextView android:textAppearance="@style/TextAppearance.StatusBarTitle" android:textColor="#ffffffff" ・・・
   ↓
    <TextView android:textAppearance="@style/TextAppearance.StatusBarTitle" android:textColor="#ffb2b2b2" ・・・
   [ 通知 ]
    ⇒ ¥layout¥status_bar_expanded.xml 12行目
    <TextView android:textAppearance="@style/TextAppearance.StatusBarTitle" android:id="@id/latestTitle" ・・・
   ↓
    <TextView android:textAppearance="@style/TextAppearance.StatusBarTitle" android:textColor="#ffb2b2b2" android:id="@id/latestTitle" ・・・

[ 16.通知領域に トグルボタン を追加 ]
   = 以前は なし
   ⇒ 通知領域へのトグルボタン追加他 #0.6b
   081-017.png
   素のシステムファイルを使用するので
   .png, .9.png, .xml を復活させる

[ 17.通知領域の トグルボタン を並び替え ]
   復活ついでに 画像と文字色 を変更
   ⇒ 通知領域のトグルボタンを並び替え #0.6b
   ¥layout¥status_bar_easy_setting.xml
   10行目~18行目を並び替える
   081-018.png

[ 18.通知領域の トグルボタン を変更 ]
   ⇒ 通知領域のトグルボタンを変更 #0.6b
   ¥drawable-hdpi¥easy_setting_*_*.png
   081-019.png

[ 19.通知領域の トグルバック画像 を変更 ]
   ¥drawable-hdpi¥status_bar_background_easysetting.png
   081-020.png


関連記事



テーマ : REGZA Phone - ジャンル : 携帯電話・PHS