## JavaScript を有効にしてください ##
826askaさんがホームページを開設 カスタムカーネル#6.03 テスト運用開始 
サイトマップ

サイトマップを表示する

カテゴリ
リンク
読み込み順番を 左→右→中 に変更NEXT
PREVカスタムカーネル#6 ベンチマーク比較

カスタムカーネル#6.03 テスト運用開始 

## JavaScript を有効にしてください ##
 現在ブラウザの設定で JavaScript が使用できない状態になっています
 当ブログは JavaScript を多数使用している為正しく表示することができません

## JavaScript を有効にしてください ##
カスタムカーネル#6 に入れ替え電圧変更なし
 1344MHz performance
の状態で一週間ほど経過したが電池持ちの悪さを
除けば 既知事象 以外は特に問題なさそうな気配
 → ワンセグ問題
  = 端末起動直後以外は見られない
  = 視聴/録再 には再起動必須
   063-001.png

[[ 導入方法 ]]
 ⇒ オーバークロック [ 準備編 ]

カスタムカーネル#4 1388MHz は電圧 1380mV を
与えても AnTuTu Benchmark 性能評価 3D の
最後の最後でフリーズ
 ⇒ カスタムカーネル#4 1388MHz は諦める
  → 電圧上限1380mV
   =仕様
Android スマートフォン カスタマイズ カスタムカーネル root CWM オーバークロック 376氏 APKTools ApkManager ApkMultiTool 日本語 改造 文鎮 regza T-01C T-01D T-02D T-01E ドコモ au IS04 softbank iPhone4 iPhone5

要root化 ⇒ root化するには
[[ 動作確認端末 ]]

 REGZA Phone T-01C
  OS: Android v2.2.2 (Froyo rom)
  ベースバンドバージョン : 5014.1906.12
  カスタムカーネル: T01C_FFY02_11_TEST_6.03
  クロック/電圧: 128MHz/880mV ~ 1344MHz/1310mV


2011/12/07 より
 カスタムカーネル#6.03
に入れ替え マイナーアップデート とのこと
 変更点
  - IOスケジューラをSIO(def)に変更
  - その他調整

大いに期待しテスト運用開始
 128 ~ 1344MHz ondemand


AnTuTu CPU Master Pro の Advanced で
チューニングを試みるもベンチマーク結果が
思わしくない
 → 最低2569 200程↓
    ⇒ Database IO : 激減
 → 平均2650前後

体感できるほどの落ち込みはないので
 sio 50000 90 0 0
 cfq 50000 80 0 0
でしばらく様子見
 ⇒ 稀に2800台が出る


待機中の 128MHz 動作時より 何? かすると
フリーズする事があるので電圧をup
 ⇒ 850 → 880mV
その他の電圧はデフォルト


各種周波数における電圧
   063-002.png


関連記事



テーマ : REGZA Phone - ジャンル : 携帯電話・PHS