## JavaScript を有効にしてください ##
スマホいじりは飽きました root化前提で安全なソフトウェア更新方法
サイトマップ

サイトマップを表示する

カテゴリ
リンク
T01C_FFY02_11_TEST_8_plus_CWM#0.3NEXT
PREV設定画面 - 黒背景白文字化 >T-01C

root化前提で安全なソフトウェア更新方法

## JavaScript を有効にしてください ##
 現在ブラウザの設定で JavaScript が使用できない状態になっています
 当ブログは JavaScript を多数使用している為正しく表示することができません

## JavaScript を有効にしてください ##
----------------------
 2013/10/12 一部加筆
----------------------

ソフトウェア更新
 (2011年10月31日ベースバンドバージョン:5014.1906.12)
 (2012年02月21日ベースバンドバージョン:5014.1906.13)
 (2012年04月04日ベースバンドバージョン:5014.1906.14)
 (2013年06月13日ベースバンドバージョン:5014.1906.16)
をあてるにあたって
 システムアプリの 凍結/削除 を行なっていない
 スーパーユーザーの 許可アプリ は空にしておく
などいろいろと制約があるようだ

模索したもののやはり
 ソフトウェア更新に失敗 ⇒ 文鎮化
だけは避けたく次の手順で行った
Android スマートフォン カスタマイズ カスタムカーネル root CWM オーバークロック 376氏 APKTools ApkManager ApkMultiTool 日本語 改造 文鎮 regza T-01C T-01D T-02D T-01E ドコモ au IS04 softbank iPhone4 iPhone5

要root化 ⇒ root化するには
[[ 動作確認端末 ]]

 REGZA Phone T-01C
  OS: Android v2.2.2 (Froyo rom)
  ベースバンドバージョン : 5014.1906.16
  カスタムカーネル: T01C_FFY02_11_TEST_8_plus_CWM#0.3
  クロック/電圧: 128MHz/880mV ~ 1344MHz/1310mV


 1.Factory data reset
 2.System update (OSバージョンアップ用書き替えパッケージ)
 3.root化 → SuperOneClick
 4.ソフトウェア更新
 5.各アプリ&データのリストア

結局この作業において最も安全な方法は
 完全な工場出荷状態
に戻した上で行うという情けない話になってしまった
※root化 後何も操作せず間髪入れず ソフトウェア更新 を行うこと
  BusyBox は在っても構わない


ベースバンドバージョン:12 以降 /system/ への rwリマウント が
閉ざされてしまったので次の手順で対策する
 ⇒ ソフトウェア更新 #12 の弊害

その後極稀に起きていた
 ・ 特定条件下で携帯電話(本体)の画面が真っ暗になり復帰できない場合がある
の事象はいまのところ確認されない


関連記事



テーマ : REGZA Phone - ジャンル : 携帯電話・PHS