## JavaScript を有効にしてください ##
826askaさんがホームページを開設 T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM#0.2
サイトマップ

サイトマップを表示する

カテゴリ
リンク
メンテナンス終了NEXT
PREVT01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM

T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM#0.2

## JavaScript を有効にしてください ##
 現在ブラウザの設定で JavaScript が使用できない状態になっています
 当ブログは JavaScript を多数使用している為正しく表示することができません

## JavaScript を有効にしてください ##
T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM#0.2
を導入してみた
   110-001.png

[ 変更歴 ]
T01C_FFY02_11_TEST # 7 + CWM#0.2
- (CWM)リカバリ起動チェックタイミングの変更
- (CWM)システム時刻をJST(UTC+9)に修正

[ 既知の不具合 ]
- zipファイルを適用した後CWM上でsdcardがunmountできない
  ⇒ umount -l /sdcard はできる

  #7 に戻った
Android スマートフォン カスタマイズ カスタムカーネル root CWM オーバークロック 376氏 APKTools ApkManager ApkMultiTool 日本語 改造 文鎮 regza T-01C T-01D T-02D T-01E ドコモ au IS04 softbank iPhone4 iPhone5

要root化 ⇒ root化するには
[[ 動作確認端末 ]]

 REGZA Phone T-01C
  OS: Android v2.2.2 (Froyo rom)
  ベースバンドバージョン : 5014.1906.14
  カスタムカーネル: T01C_FFY02_11_TEST_7
  クロック/電圧: 128MHz/880mV ~ 1344MHz/1310mV
  適応パッチ: T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM#0.2
: T-01C_TestOdexForBB14#0.9e

[[ 導入方法 ]]
ダウンロード
解凍
端末へコピー後 イメージ を ブート領域 へ書き替え
C:¥>adb push C:¥T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM#0.2¥img¥custom-boot.img /sdcard/
C:¥>adb push C:¥T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM#0.2¥flash_image¥flash_image /data/local/tmp/
C:¥>adb shell
$ su
# cd /data/local/tmp/
# chmod 755 flash_image
# ./flash_image boot /sdcard/custom-boot.img
# reboot


[[ メニュー ]]
 reboot options - すぐにリブート
 - リブート後リカバリーモードで起動
 install zip from sdcard - SDカードからインストールするzipを選択
 install /sdcard/update.zip - /sdcard/update.zipをインストール
 wipe data/factory reset - Factory data reset と同じ作業
 backup and restore - バックアップ
 - 全てのリストア
 - 個別のリストア
 advanced - Dalvikキャッシュクリア
 power off - 電源オフ


[[ 起動方法 ]]
端末の再起動時 docomoロゴ が出てくるタイミングで3秒間ほどLEDが白く光る
この間に [メニュー] [ホーム] [バック] キーのいずれかを押下


[[ ボタン操作 ]]
[電源] - 戻る
[VOL.UP] - カーソル上移動
[VOL.DOWN] - カーソル下移動
[カメラ] - 決定

[ バックアップ ]
保存されるフォルダー名は 日時 となるので複数バックアップが残せる
1.backup and restore を選択
2.backup を実行
3.完了後 reboot system now を実行

[ リストア ]
1.backup and restore を選択
2.restore を選択
3.リストアしたい 日時 を選択
4. - Yes - Restore を選択
5.完了後
   - reboot option
   - reboot system now
  でリブート



[[[ Factory data reset からのリストア ]]]
/system/ ベースバンド カーネル root化 は初期化されない
1.CWM起動 (上記 [[ 起動方法 ]] 参照)
2.backup and restore を選択
3.restore を選択
4.リストアしたい 日時 を選択
5. - Yes - Restore を選択
6.完了後 reboot system now でリブート


[[[ 工場出荷状態からのリストア ]]]
 ⇒ root化前提で安全なソフトウェア更新方法
System update 時点で ブート&リカバリ領域 も初期化される
1.root化
2.ベースバンドバージョン(以下BB)11 → BB13 → BB14
   ⇒ ソフトウェア更新を 二回 行う (一回目でBB13)
3.T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM#0.2 の導入
C:¥>adb push C:¥T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM#0.2¥img¥custom-boot.img /sdcard/
C:¥>adb push C:¥T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM#0.2¥flash_image¥flash_image /data/local/tmp/
C:¥>adb push C:¥kmem /data/local/tmp/
C:¥>adb shell
$ su
# chmod 755 /data/local/tmp/kmem
# /data/local/tmp/kmem 8010373C 844 system syst@m
# mount -o rw,remount /system /system
# cd /data/local/tmp/
# chmod 755 flash_image
# ./flash_image boot /sdcard/custom-boot.img
# reboot
4.CWM起動 (上記 [[ 起動方法 ]] 参照)
5.backup and restore を選択
6.restore を選択
7.リストアしたい 日時 を選択
8. - Yes - Restore を選択
9.完了後 reboot system now でリブート


[[ 検証結果 ]]
リカバリ
・ファイル名は正常な日時を確認
・フォルダーは UTC(-9h) のまま

リストア
・BB14でバックアップした際はBB11からでは正常にリストアできない
  = ICロックがかかりBB11のまま
   ⇒ BB14に上げてからリストア
・WCDMA でバックアップした ネットワークモード が
  GSM/WCDMAを自動で切り替える
 になる


リストア出来ない問題がクリアになったので前回導入し残していた
 T01C_FFY02_11_TEST_7_plus_CWM (CWM青)
は不要になったもよう
 ⇒ オリジナルの recovery.img に戻しておくことにする
 = 電源メニューの [Recovery] でリブート後 リカバリーモード で起動
# cd /data/local/tmp/
# ./flash_image recovery /sdcard/recovery.img
# reboot
切り替えた途端に ネットワークモード がまた
   GSM/WCDMAを自動で切り替える
  に戻ってしまった


関連記事



テーマ : REGZA Phone - ジャンル : 携帯電話・PHS