## JavaScript を有効にしてください ##
826askaさんがホームページを開設 T-01C BB13&BB14からのroot化 - 検証
サイトマップ

サイトマップを表示する

カテゴリ
リンク
T-01C_TestOdexForBB11#0.9dNEXT
PREVGScript Lite - スクリプトの切り替え

T-01C BB13&BB14からのroot化 - 検証

## JavaScript を有効にしてください ##
 現在ブラウザの設定で JavaScript が使用できない状態になっています
 当ブログは JavaScript を多数使用している為正しく表示することができません

## JavaScript を有効にしてください ##
試しにチャレンジしてみた
 ベースバンドバージョン12 (BB12) : 5014.1906.12
 ベースバンドバージョン13 (BB13) : 5014.1906.13
 ベースバンドバージョン14 (BB14) : 5014.1906.14

これまで T-01C の root化 及び ソフトウェア更新 は
 完全な工場出荷状態
  ⇒ root化前提で安全なソフトウェア更新方法
の上で行なっていた

つまりは
 ベースバンドバージョン(以下BB)12 以降は 対策されてしまい
 通常の手順では system の rwリマウント が出来ないため
  Superuser等 のインストールは不可 = root化できない
 BB11 で root化 した上で ソフトウェア更新 をしなければならない
となる
Android スマートフォン カスタマイズ カスタムカーネル root CWM オーバークロック 376氏 APKTools ApkManager ApkMultiTool 日本語 改造 文鎮 regza T-01C T-01D T-02D T-01E ドコモ au IS04 softbank iPhone4 iPhone5

ところが次の手順で BB12 より root化 できる書き込みがあった
 1.SuperOneClick を動かし adbd がrootで動く状態にしておく
    このままでは当然のことながら root化 は完了していない
    ⇒ SuperOneClick - root化
 2./system/ を rw でリマウントする
    adb shell から kmem でパッチ
    ⇒ kmem - rwリマウント
 3.もう一度 SuperOneClick を動かし Superuser や
   busybox をインストール (通常の手順)


現時点で BB11 より ソフトウェア更新 すると BB13 になってしまうので
もはや BB12 での検証はできないので多少細かい手順に不安は残るが
BB13&BB14 でも同じ手順(おそらく)で root化出来るかを検証してみた


[[ 動作確認端末 ]]

 REGZA Phone T-01C
  OS: Android v2.2.2 (Froyo rom)
  ベースバンドバージョン : BB13&14 5014.1906.13&14
  ノーマルカーネル: ftml-android@ftml#2 & #1


SuperOneClick v2.3.3 では adbd がrootで動く状態には
ならなかったので zerg Rush で直接 root をとってみた
   104-001.png        104-002.png
がこのようになり root取得 できない  root取得時はこうなる
まぁ SuperOneClick v2.3.3 の基本は zerg Rush なので
同じ結果になるようだ


root取得 出来てないまま無理やり kmem を動かす
   104-003.png
やはり root権限 が必要
知識及ばず root化 失敗に終わる


面倒ではあるがこれまで通り
 完全な工場出荷状態

 root化

 ソフトウェア更新

 バックアップのリストア
の手順で行うしかなさそうである


関連記事



テーマ : REGZA Phone - ジャンル : 携帯電話・PHS